漢検2級に196点で合格した際の勉強法を紹介しています。実際の筆者の体験談になりますので、漢検2級の合格を目指している方は参考にしていただければ幸いです。

漢検2級過去問対策-誤字訂正

次は、漢字検定2級試験問題の中でも難しい部類に入るのではないかと思われる、誤字訂正に入りたいと思います。

漢検2級の誤字訂正に関しては、文章の中で間違って使われている漢字を見つけて、それを正しい漢字で書き記すという難易度の高い問題です。

誤字訂正に関しては、具体的な対策・勉強法というのはあまりないかなという感じがします。漢字検定2級の問題集「漢字学習ステップ 2級」にしっかり取り組んでいるかどうかが大きな鍵になるでしょう。

漢字の意味、熟語について、しっかり勉強していれば、ある程度は解答できると思います。

ポイントとしては、ただざっと読んでいるだけでは、見落としてしまったり気がつかなかったりするので、一語句一語句をしっかり読んでいって、おかしな使われ方をしていないかチェックしていきましょう。

漢検2級過去問題を見ても合計10点の問題なので、時間がないという場合は切り捨ててしまうという選択もアリだとは思います。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0