漢検2級に196点で合格した際の勉強法を紹介しています。実際の筆者の体験談になりますので、漢検2級の合格を目指している方は参考にしていただければ幸いです。

漢検2級過去問対策-四字熟語

漢検2級の合格を目指すに当たって、過去問対策で一番苦労するのが四字熟語かもしれません。漢検2級の問題の中でも正答率は低めです。

四字熟語対策の勉強をする際は、間違えた問題、自信のない問題を徹底的に覚えるようにしましょう。

見直しをする際にノートを用意していると思いますが、ノートの右側に四字熟語の読みだけを書き、ページをめくったノートの左側に漢字の答えと意味を書き記しておきます。

【例】
<ノートの右側>     <ノートの左側>
ムビョウソクサイ      無病息災
               病気がなく健康であること

覚える量が多い場合は、四字熟語用に1冊用意しておくのもいいかもしれませんね。「漢字学習ステップ 2級」と「漢検過去問題集 2級」に出てくる四字熟語を全てマスターできれば、漢検2級の四字熟語対策はほぼ完璧となります。(これは四字熟語に限りませんが)

この勉強法は全ての語句を覚えることになるので大変だと思いますが、漢検対策だけでなく、自身の知識を深めるということも視野に入れれば、そこまで苦痛ではないと思います。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0