漢検2級に196点で合格した際の勉強法を紹介しています。実際の筆者の体験談になりますので、漢検2級の合格を目指している方は参考にしていただければ幸いです。

漢検2級過去問題集を解く(1)

漢検2級問題集「漢字学習ステップ 2級」を解き終えたら、次に「漢検過去問題集 2級」に取りかかりたいと思います。

先に過去問に取りかかるか、それとも見直しを先にするかは好みの問題もあり、何とも言えないのですが、多くの人は限りある時間の中で勉強を行っていると思いますので、「漢字学習ステップ 2級」を全問解き終えた時点で、残された時間があまり多くないという人も少なくないと思います。

過去問は、文字通り過去の漢検2級の問題に直に触れられることのできる貴重な機会です。傾向と対策をつかむことのできるまたとないチャンスなので、今回は過去問を優先してやっていこうと思います。

時間に余裕のある人や、過去問は最後の最後に勉強の集大成として取り組みたいという人は、先に第3ステップの項目に目を通していただければと思います。

また、実際の試験問題が過去問から出題されるという美味しいケースがあるかもしれないので、漢検2級の過去問は、合格への勉強法の必須バイブルといっても過言ではありません。実際に筆者が試験を受けた際も、過去問から出題された問題がありました。時間がない人も、できる限り過去問には取り組むようにしておくと、思わぬ恩恵を得られるかもしれませんね。

関連記事

  1. 漢検2級過去問題集を解く(2)
  2. 漢検2級問題集を解く(2)
  3. 漢検2級問題集を解く(1)


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0