漢検2級に196点で合格した際の勉強法を紹介しています。実際の筆者の体験談になりますので、漢検2級の合格を目指している方は参考にしていただければ幸いです。

スケジュールを組む(3)

大体の目安が決まったら、漢検2級の合格へ向けて、次は1日1日の勉強予定表を作成していきます。特に難しく考える必要はなく、今日は「漢字学習ステップ 2級」の1問目と2問目、明日は3問目と4問目という風に割り振るだけでOKです。

できればそれを一覧表にして印刷するなり、手書きで作成するなりして、目につくところに張り出しておくといいでしょう。消化したスケジュールは×印なり横線なりで消していき、現在のスケジュールの消化状況が一目でわかるようにします。達成感も感じることができていいと思います。

また、合間合間で予備日のようなものを作っておくと、スケジュールが遅れた時にも取り戻しやすくなります。

しつこいですが、ここで紹介したスケジューリングはあくまで一例になります。漢字検定2級の合格へ向けて、自身に合ったやり方で予定を組むようにして下さい。

次回から、具体的な漢検2級の勉強法に入っていきます。

関連記事

  1. スケジュールを組む(2)
  2. スケジュールを組む(1)
  3. 漢検2級問題集の購入


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0