漢検2級に196点で合格した際の勉強法を紹介しています。実際の筆者の体験談になりますので、漢検2級の合格を目指している方は参考にしていただければ幸いです。

スケジュールを組む(2)

では、漢検2級の合格へ向けて、スケジュールの割り振り方を例としてあげてみます。あくまで一例ですので、自身のライフスタイルに合わせてスケジュールを組み立ててみて下さい。

「漢字学習ステップ 2級」には、39の練習問題と力試しの問題が9つ、総まとめ問題が2つあります。(版によって異なると思いますので、お手元の問題集を実際にお確かめ下さい)

全部で50問あることになります。

記述、答え合わせ、見直しを含めて、1問に1時間かかると考えてみます。1日に2時間勉強できるとすれば、25日で「漢字学習ステップ 2級」を制覇することができます。

じゃあ、1ヶ月あれば大丈夫かなと思いきや、過去問に取り組む時間も考えなくてはいけません。

「漢検過去問題集 2級」には13の試験問題が収録されています。(版によって異なると思いますので、お手元の過去問題集を実際にお確かめ下さい)

これも1問に最低でも1時間は見ておく必要があるでしょう。そうなると、全て解き終えるまでに1週間くらいかかることになります。

両方合わせると、ギリギリ1ヶ月というところでしょうか。

さらに、残念なことに(?)これで終わりではなく、最終の見直しを別途行う必要があるので、1~2週間くらいの余裕は見ておく必要があります。

そのため、1日2時間の勉強時間を確保できる場合は、1ヶ月半くらい前から始めればいいかなという感じになります。

関連記事

  1. スケジュールを組む(3)
  2. スケジュールを組む(1)
  3. 漢検2級問題集の購入


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0