漢検2級に196点で合格した際の勉強法を紹介しています。実際の筆者の体験談になりますので、漢検2級の合格を目指している方は参考にしていただければ幸いです。

漢検2級問題集の購入

漢検2級の合格を目指して、まず始めに行ったことは問題集の購入でした。

漢検2級の勉強法や攻略法はいろいろありますが、完全な独学では漢検2級の合格は難しい部分があると思います。

絶対に無理だとは思いませんが、よほど漢字に自信のある人でないと難しいでしょう。漢字検定の問題集は、試験で出題される漢字が網羅されているので、漢検対策にはうってつけです。

書店の漢検コーナーに出向いて、どれにしようかいろいろと見定めた結果、購入したのは、日本漢字能力検定監修の「 漢字学習ステップ 2級 」でした。

※筆者が購入したのは改訂二版ですが、現在改訂三版が出版されています。


選んだポイントとしては、見やすかったことと、部首などが掲載された漢字表が載っていたこと。

あまりにごちゃごちゃとした構成ではやる気も失せてきますし、漢字一覧表は細かい部分の見直しに役立ちます。

ただ、この辺は好みで決めても大丈夫な気はします。時間がある人は、書店に赴いて自分に合った問題集を探してみましょう。

それと、すぐに購入する必要はありませんが、「漢字学習ステップ 2級」とは別に、「 漢検過去問題集 2級 」いわゆる過去問も必要になります。後で購入するのが面倒な場合は、一緒に最新の過去問も購入しておきましょう。

漢字検定2級の問題集を購入したことで、ひとまず準備は整いました。次はスケジュールを組んでいきましょう。

関連記事

  1. スケジュールを組む(3)
  2. スケジュールを組む(2)
  3. スケジュールを組む(1)


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0